水溶性食物繊維のサプリメント

食物繊維は大きく分けると、水にとけない不溶性の食物繊維と、水に溶ける水溶性の食物繊維に分類できます。ゴボウやセロリのように繊維質の強い食品は、不溶性の食物繊維の代表的なものです。不溶性の食物繊維は、胃や腸でも消化されないので、便のカサになり便通を良くする効果があります。反対に食べても筋っぽさや繊維感がないのが、水溶性の食物繊維です。

飲んでも繊維感は一切感じませんが、食物繊維の多いサプリメントの中で、ファイブミニはとても有名な商品ではないでしょうか。海藻やこんにゃくなどにたくさん含まれているのが、食物繊維の中でも水溶性のものです。便を軟らかくする効果が期待できるのは、水分を含んで膨れるという性質があるからです。

水溶性の食物繊維を多く配合している商品がどちらかというと多いのが、商品化が食物繊維のサプリメントとしてされていることです。ひとつの特徴として飲みやすさもあげられます。食べ物や飲み物に溶かして摂ることもできるのが、食物繊維のサプリメントです。食品にサプリメントを混ぜても、加工されていて味や食感が変わらないといいます。たっぷりの水と一緒に飲んだほうが、錠剤として食物繊維のサプリメントを摂る場合は、より大きな効果が得られるでしょう。